江戸川病院

社会福祉法人 仁生社

江戸川病院

勤務医の業務負担軽減並びに処遇改善への取組に関して

2022.8.02更新

当院では病院勤務医を含む医療従事者の業務負担軽減並びに処遇改善を図ることを目的として
以下の項目に関する取組を行っています。

看護師

1.医師の指示に基づき、注射、処置等代行が可能な診療行為を積極的に実施する。

2.救急医療等における診療の優先順位について可能な限り判定を行い、医師が診療に専念できる体制を整備する。

3.医師が患者に治療方針や症状の説明を行う場合は、医師と患者とのコミュニケーションが円滑に図れるように協力する。

4.特定認定看護師は特定区分において医師の包括指示のもと、手順書を用いて医師を待たずして病態を判断して医療を提供する。

5.看護師専門外来を実施している。

6.診療看護師チームの配置をしている。

7.検査に関する説明を実施している。

薬剤師

1.病棟への薬剤の払出しは内服、点滴、注射等を患者単位で準備し、病棟医師の負担の軽減を図る。

2.新規採用薬剤の効能効果、用法用量など最新情報は、電子カルテ上の掲示板に掲載し、迅速に閲覧できるよう適切に管理する。

3.外来化学療法及びすべての病棟で使用する抗癌剤の調剤は薬剤師が行い、医師の負担の軽減を図る。

4.薬の説明や服薬指導の実施により医師の負担軽減を図る。

臨床検査技師

1.医師の依頼に基づき、心臓超音波検査、超音波検査等を実施する。

2.医師の指示に基づき静脈採血等を実施する。

臨床工学技士

1.人工呼吸器等の機器について集中管理し、病棟における機器の安全性を確保することで病棟医師の負担軽減を図る。

2.医療機器について集中管理し、メンテナンスを行い、24時間払い出し可能とすることで病棟医師の負担軽減を図る。

事務職

1.入院が決定した場合に入院の説明をし、医師の負担の軽減を図る。

2.医師事務作業補助者を配置し、医師の事務作業の負担軽減を図る。

3.医師事務作業補助者が診断書作成の実施および補助を行う。

4.医事課職員による診療報酬点検の補助、効率化を図る。

「処遇改善」

・産休・育休制度の利用を推進している。

・育児・介護等を行う職員には、時短勤務など変則的な勤務体系に対応している。

・院内保育所を設置している。

・医師の増員に向け、継続的に医師確保に努める。

・職員満足度の実施により問題点を明らかにし運営を改善していく。