ピックアップ
Elekta Unity 江戸川病院が日本第1号機の導入を決定

Elekta Unity (エレクタ ユニティ)MR リニアックシステム、
江戸川病院が日本第1号機の導入を決定

エレクタ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:チャールズ・シャーネン 以下「エレクタ」)は、
社会福祉法人 仁生社 江戸川病院(東京都江戸川区)(以下「江戸川病院」)からElekta Unity MR リニアックシステムの国内第1 号機を受注したと発表しました。

Elekta Unity(以下Unity)は、高磁場MRI とリニアックを融合した高精度放射線治療システムです。
治療ビームの照射直前や照射中に従来不可能であった高画質なMRI 画像を取得して、コーンビームCT やX 線シネ画像では見えなかった腫瘍の形状や位置の変動を画像化できます。
その結果、治療当日の腫瘍にピンポイントで照射をしながら、近接する重要臓器への被ばくを避けることが可能になります。
また、3 方向のMRI リアルタイム画像(MR シネ画像)によって、腫瘍や重要臓器の3 次元的な位置を監視することにより、位置が移動した場合、照射を中断することができます。

治療開始時期につきましては、改めてホームページ上でお知らせ致します。