透析時間のご案内

アクセスマップ

求人情報



JR総武線小岩駅北口から徒歩30秒! 夜間透析や送迎にも対応できる透析クリニックです。


名称:医療法人社団 靭生会(じんせいかい) 小岩駅北口クリニック
所在地:〒133−0057 東京都江戸川区西小岩1-23-2 サンハイツグリーンヒル3階

電話:03−5612−5161  FAX:03−5612−5162
診療科目:人工透析内科、腎臓内科
設備:透析ベット29床、血液透析、血液ろ過透析、電子カルテ、全自動コンソール、透析中央管理システム、デジタルTVレントゲン装置、デジタルレントゲン装置、血液・生化学自動分析装置、超音波診断装置


『小岩駅北口クリニック』の人工透析 7つの特徴:

@小岩駅から徒歩30秒
総武線小岩駅から徒歩30秒と駅から近い環境で治療が受けられます。透析後のお買い物もスムーズにできます。

A無料送迎を行っています
透析治療は、時間をかけて血液回路を循環させて行いますので、身体的負担を伴います。小岩駅北口クリニックでは、少しでも日常生活に支障が出ないよう、ご希望の患者さまには、ご自宅もしくはご自宅の近辺まで無料送迎を行っています。

B夜間透析を行っています
月・水・金は夜間透析を行っています。お仕事帰りにも透析がスムーズに行えます。

C必要診療科へ受診および緊急時対応がスムーズに行えます
当クリニックは江戸川病院と連携をとりながら治療を行っています。そのため、患者さまのご病状によって必要診療科の受診・緊急時対応がスムーズに行え、入院時にも安心して透析治療を受けることができます。

D全国トップクラスの厳密な水質管理によるウルトラピュアな透析液を使用します
最先端のトータルクリーン化システムを採用し、エンドトキシンカットフィルターを使用することで、エンドトキシンや細菌を限りなくなくしたウルトラピュアに洗浄化した透析液を使用します。

E栄養相談を行っています
管理栄養士による栄養相談を毎月1回透析中にベットサイドにお伺いして行っています。スタッフのカンファレンスで情報を共有、身長・体重・食事摂取状況・検査データなどにより、栄養管理計画を作成し、一人一人の患者さまの状態にあった指導・相談を行っています。

Fコンピューター管理による徹底した安全性があります
透析管理システムMCS21を採用しています。このシステムは透析装置や体重計などをオンライン・ネットワークで接続し、コンピューターで各患者さまの透析条件、透析状況を集中管理します。このシステムの導入により、人為的ミスの軽減、スタッフ間の情報共有の円滑化などによりきめ細やかな質の高い医療が提供できます。



『小岩駅北口クリニック』の方針:

@最新の透析機器、より洗浄化されたエンドトキシンフリーの透析液を使用し、患者様が安全で安心して受けられる 透析医療を行います。

Aスタッフと患者様とが一体になったチーム医療で、患者様が十分納得し、共に治療をすすめていける医療を目指します。

B江戸川病院との診療連携のもとで、シャントトラブルや合併症の予防・管理に努め、検査や入院等必要に応じて迅速・適切に対処します。


 
 


小児科はこちら