トップページ
ご来院のみなさまへ病院のご案内診察科目のご案内診察担当表医師紹介フロア案内付帯施設のご案内健康教室のお知らせ交通案内求人のご案内臨床研修情報各科の実績のご紹介設備・機器のご紹介地域連携室のご案内
整形外科担当医師のご紹介
整形外科部長 加藤正二郎

日本整形外科学会専門医


江戸川病院人工膝関節 最小侵襲手術
■略歴
1993/3
日本大学医学部卒業
1993/4
慶應義塾大学医学部整形外科入局
■専門分野

人工関節、最小侵襲整形外科、骨軟部腫瘍、脊椎外科

■ひとこと

当院では年間1600件ほどの整形外科手術を行っています。慶應義塾大学整形外科および東邦大学整形外科との連携により、先進的な高度整形外科治療を行っています。慢性疾患のみならず外傷性疾患においても小侵襲かつ効果的な治療法を積極的に取り入れています。女性はもとより男性においても、より美しい創傷治癒を心がけています。

■趣味

テニス、ゴルフ、ガーデニング


人工関節センター長 泉田良一

日本整形外科学会専門医
リウマチ専門医

■略歴
1975
慶應義塾大学医学部卒業
1978/6
慶應義塾大学助手(医学部整形外科学)
1983/7
チューリッヒ大バルグリスト病院留学
1988/11
国立埼玉病院勤務
2005/1
埼玉社会保険病院部長
2005/4
江戸川病院慶友人工関節センター長
■専門分野

股関節外科、小児整形外科

■賞罰
1994/11
日本股関節学会奨励賞受賞

■主な所属学会

日本整形外科学会、日本股関節学会(評議員)、日本人工関節学会、日本小児整形外科学会(評議員)、日本シミュレーション外科学会(評議員)、ドイツ整形外科学会、日独整形外科学会(評議員)、関東整形外科学会、東日本臨床整形外科学会、小児股関節学会 他

■趣味

読書、音楽鑑賞

■ひとこと

股関節は一般にはなかなか馴染みが薄いと思いますが、最近はマスコミに取り上げられることも増えて、人工関節手術なども知られるようになってきました。
もし股関節の痛みでお悩みの方がおられましたら、即手術ということではなく、相談に来ていただけますと嬉しく思います。


整形外科医長 逸見 治

日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定
   運動器リハビリテーション医

■略歴
1988
慶應義塾大学医学部卒業、同整形外科学教室入局
以後、総合太田病院、国立埼玉病院、国立小児病院など慶應義塾大学整形外科学教室関連病院および慶應義塾大学病院にて研修
1998
医学博士取得(三次元CT画像による二次性変形性股関節症の分析)
同年
防衛医科大学校整形外科学講座赴任
2004
防衛医科大学整形外科講師
2005
江戸川病院整形外科医長
■専門分野

股関節外科、人工関節、整形外科一般

■趣味

子供と遊ぶこと、スポーツ観戦、鉄道模型

■ひとこと

これまで慶應義塾大学病院および関連病院、防衛医科大学校病院にて股関節手術を中心に患者さんの治療に携わってきました。当院人工関節センター設立と同時に赴任いたしました。患者さんにこの病院で治療してよかったと思っていただけるように今後も努めていきたいと思います。






東京の整形外科医師求人




交通案内 お問い合わせ サイトマップ 医師のご紹介