■江戸川病院シャントPTAセンターではPTA(血管内治療)を行っています。

透析シャントは時に閉塞や狭窄をすることがあり、透析が出来なくなったり時間が掛かるようになったりします。
 これまではシャントを作り直したり、外科的に血栓を除去してきましたが、当院にて血管内治療により、一度作ったシャントを長期間使用することが可能になります。
 また大切なシャントを長期間使用するためには、閉塞や狭窄の早期発見と治療が有効で、シャントPTAが治療の第一選択となります。シャントPTAは、短時間に治療ができるため、シャントの作り直しに比べ身体面の負担が少ない手術です。
 当院では3D-CTおよび超音波検査にてシャントの状態を詳しく検査することもでき、非侵襲的、短時間検査ができ患者様の負担が軽くおこなうことができます。

■早期シャント造影のメリット

完全閉塞した場合は、狭窄した場合に比べて、手技に時間がかかり、初期成功率が低下し、開存率が低下すると言われています。
 以上の理由から、早期シャント造影をおすすめしています。


シャントPTAセンター:江戸川病院
住所:〒133-0052 東京都江戸川区東小岩2-24-18   電話:03-3673-1221 
最寄駅:JR小岩駅、京成江戸川駅