腎尿管結石センターhome医師紹介|腎尿管結石センター尿路結石|腎尿管結石センターESWL|腎尿管結石センターf−TUL|腎尿管結石センター泌尿器科
 

   泌尿器科では、腎、尿管、膀胱、尿道などの尿路系臓器、睾丸、精管、前立腺、陰茎などの男性生殖器系臓器に関する疾患の全般的診療を行います。主な疾患に対する当科の診療方針は次の通りです。



 悪性腫瘍

 《腎がん》
   超音波検査等を用い早期発見につとめ、積極的に手術を行います。症例によってはインターフェロン、インターロイキン等の治療も行います。

 《膀胱がん》
   早期であれば膀胱を保存する経尿道的手術を行います。進行癌に対しては尿路変向を伴う膀胱全摘術を行います。症例によっては制癌剤治療、膀胱内薬物注入なども行います。

 《前立腺がん》
   優れた腫瘍マーカー、PSAの発見により早期発見が可能となりました。疑わしい症例に対しては、生検等積極的な検査を行い、早期発見につとめます。診断されたら、進行度に応じ根治手術、放射線、ホルモン療法等を行います。

 《精巣(睾丸)がん》
   若年層に多い癌です。手術を行い、必要に応じ制癌剤治療を追加します。



 尿路感染症

・膀胱炎、尿道炎等に対しては通院にて内服治療を行います。
・腎盂腎炎、急性前立腺炎等の有熱性疾患は、必要に応じ入院治療を行います。




 尿路結石

・疼痛に対する鎮痛治療は24時間可能です。



 前立腺肥大症

・軽症であれば薬物療法が主体ですが、それにより肥大した前立腺が小さくなることはありません。薬物療法は症状をおさえる対症療法と考えます。
・中等症以上の薬物療法が不応な症例に対しては、経尿道手術を中心とした種々の手術的治療を行います。


 血尿精査

・血尿の原因となる疾患は多くの種類があり、原因によっては心配なものも、さほど心配のないものもあります。
・腎癌、膀胱癌などの尿路系の癌は血尿が初発症状となることが多く、そういった心配な病気が隠れていないか検査することが大切です。


 その他

その他、排尿困難、頻尿、失禁など排尿に関することや、男性性機能に関するお困りなことがございましたら、なんでも御相談ください。





[ 腎尿管結石破砕センター ・ 泌尿器科 ] 


江戸川病院  〒133-0052 東京都江戸川区東小岩2−24−18
メディカルプラザ江戸川  〒133-0052 東京都江戸川区東小岩2−6−1
最寄駅 : JR小岩駅・京成江戸川駅 (江戸川病院、メディカルプラザ江戸川共通)









Copyright(c) Edogawa Hospital. All rights reserved.