慶田 毅彦

・ 『Heart Rhythm 2013 Sep;10(9)』  P1354-6

Elimination of Non-pulmonary Vein Ectopy by Ethanol Infusion in the Vein of Marshall




・ 『Journal of Arrhythmia 29(2013)』  P180-186

Detection of regional low myocardial perfusion helps predict a response to cardiac resynchronization therapy in patients with non-ischemic cardiomyopathy
:Results of the Find Index by Nuclear Imaging for Dyssynchrony (FIND) study




・ 『救急・集中治療22巻1・2号』  心不全 Q&A  −プレホスピタルから慢性期まで−  p190-193

心臓再同期療法  急性期の治療として、どう考えるべきか?




・ 『INNERVISION 第24巻5号 2009(5)』  P61-63

Angioの技術進歩と臨床にもたらす影響 
心房細動の高周波カテーテルアブレーションにおけるEP navigatorの有用性:64列CTとX線透視の組み合わせ




・ 『Circulation Journal 2009;73:』  1550-1553

A quantitative assessment of dyssynchrony using ECG-gated SPECT myocardial perfusion imaging prior to and following Cardiac Resynchronization Therapy




目黒 健太郎

・ 『日本血管内治療学会誌 第14巻 第1号 2013年』  64-69
経カテーテル的大動脈弁置換術(Transcatheter Aortic Valve Replacement: TAVR)の手技に関する総説




・ 『Am J Cardiol. 2013 Jun 15;111(12):』  1778-83

Prognostic Value of QRS Duration After Transcatheter Aortic Valve Implantation for Aortic Stenosis Using the CoreValve.




・ 『J Cardiol. 2013 Mar;61(3):』  206-9

Outcome of prolonged balloon inflation for the management of coronary perforation.




・ 『TOPIC2012シラバス』  

ステント脱落と回収法




・ 『J INVASIVE CARDIOL 2012;24』  p132-133

Cardiac Resynchronization Therapy Improved Heart Failure after Left Bundle Branch Block during Transcatheter Aortic Valve Implantation




・ 『Circulation Up-to Date 2010 Vol.5』  p69-72

心血管インターベンションにおける造影剤性腎症の予防




・ 『心臓リハビリテーション学会誌 2010年 第15巻第一号』  p160-164

最大負荷運動と持続運動による血管内皮前駆細胞およびサイトカインに及ぼす急性効果の違い




仲村 健太郎

・ 『Europace (2011) 13 』  p1731-1737

Effective prediction of response to cardiac resynchronization therapy using a novel program of gated myocardial perfusion single photon emission computed tomography





錦戸 利幸

・ 『EBM循環器疾患の治療 2012-2013 中外医学社』  

ACSにスタチン大量投与は有効か?




・ 『循環器内科  第71巻 第5号 』  p160-164

心不全に対するGLP-1の効果