■ 平成22年度

大平 洋司

・EVTレクチャー ステントの種類と使い分け

《TOPIC 2010(東京) 2010年7月15日〜17日》




榊原 直樹

・下肢静脈瘤レーザー焼灼術における適正なパラメーターは何か

《第110回日本外科学会定期学術集会(名古屋) 2010年4月8日〜10日》




・会長要望演題:パルスヤグレーザーの特性からみた下肢静脈焼灼術の検討

《第38回日本血管外科学会学術総会(大宮) 2010年5月21日〜22日》




・会長要望演題:下肢静脈レーザー治療における焼灼速度の影響
  末石通暁、榊原直樹、天野 篤

《第38回日本血管外科学会学術総会(大宮) 2010年5月21日〜22日》




・パネルディスカッション:下肢静脈瘤に対するレーザー治療の成績
科学的根拠に基づく下肢静脈瘤レーザー治療とは何か:パルスヤグレーザーの意義 
  榊原直樹、村上美樹子、島袋高志、天野 篤

《第30回日本静脈学会総会(宮崎) 2010年6月17日〜18日》




・CONTRIBUTION OF PEAK POWER FOR ENDOVENOUS LASER ABLATION (EVLA).
Naoki Sakakibara, Mikiko Murakami, Takashi Shimabukuro, Atsushi Amano
The 11th Annual Congress of Asian Society for Vascular Surgery
The 5th Asian Venous Forum、Kyoto、June29-July2, 2010



・パルスレーザー下肢静脈焼灼術におけるピークパワーの意義

《第51回日本脈管学会総会(旭川)2010年10月14日〜16日》




・低出力エネルギーによる下肢静脈レーザー治療におけるピークパワーの意義

《第31回日本レーザー医学会総会(名古屋)2010年11月13日〜14日》




・会長要望演題2「下肢静脈瘤に対する治療選択」低出力化をめざしたパルスヤグレーザー下肢静脈焼却術

《第41回日本心臓血管外科学会学術総会(東京)2011年2月23日〜25日》




・Advantages of Using a Pulsed-Wave Laser in Low-Energy Endovenous Laser Ablation

《第41回日本心臓血管外科学会学術総会(東京)2011年3月18日〜20日》




慶田 毅彦

・Detection of Regional Low Myocardial Perfusion Helps Predict a Response to Cardiac Resynchronization Therapy in Patients With Non-ischemic Cardiomyopathy

《HRS 2010(Denver) 2010年5月12日〜15日》




・心臓再同期療法レスポンダー予測における心音図(AUDICORR)の有用性

《第25回日本不整脈学会(名古屋) 2010年6月11日〜12日》




・ランチョンセミナー 『High Definition CT - Discovery CT750 HDが切り開く心臓CTの新境地』
超低被ばく心臓CT - 従来の1/10レベルを実現

《CVIT 2010(仙台) 2010年8月22日〜24日》




・日本心臓病学会・日本心臓核医学会ジョイントシンポジウム
重症心不全のマネジメント 核医学による治療の評価 3.核医学による心臓再同期療法の評価

《第58回日本心臓病学会(東京国際フォーラム) 2010年9月17日〜19日》




・ランチョンセミナー 『心臓再同期療法における核医学検査の役割
−Responder予測の有用な方法となりうるか?−』

《第58回日本心臓病学会(東京国際フォーラム) 2010年9月17日〜19日》




仲村 健太郎

・カテーテル検査時における熱希釈法、観血的動脈圧波形解析、コルトコフ音解析による心拍出量測定の比較検討

《第14回日本心不全学会(東京) 2010年10月7日〜9日》




目黒 健太郎

・Outcomes of treatment for coronary perforation

《Euro PCR(Paris) 2010年5月25日〜28日》




・Sodium Bicarbonate and IVUS-guided Coronary Intervention for the Prevention of Contrast-induced Nephropathy in Percutaneous Coronary Intervention

《CVIT 2010(仙台) 2010年8月22日〜24日》




・Effectiveness of Sodium Bicarbonate for the Prevention of Contrast-induced Nephropathy in ambulatory patients who Undergo Coronary Angiography with Renal Dysfunction

《ESC 2010(Stockholm) 2010年8月28日〜9月1日》




菊池 達郎

・左外腸骨動脈に対するEVTを施行しperforationしたが、Bail outに成功した一例

《TOPIC 2010(東京) 2010年7月15日〜17日》




藤田 雅樹

・マルチスライスCTとX線透視を組み合わせた新しいマッピングシステム(EP navigator)がPCIに有用であったRCA CTOの一例

《第36回CVIT関東甲信越地方会(大手町サンケイプラザ) 2010年5月8日》




心筋梗塞超急性期における 塩酸ランジオロール投与の有効性と安全性についての検討

《第30回心筋梗塞研究会 2010年7月10日》




Safety and efficacy of zotarolimus-eluting stent in patients with acute coronary syndrome undergoing emergency procedure

《CVIT 2010(仙台) 2010年8月22日〜24日》




The mid-term outcome of percutaneous coronary intervention to left main coronary trunk using drug-eluting-stent

《CVIT 2010(仙台) 2010年8月22日〜24日》




急性心筋梗塞と急性下肢動脈閉塞症を同時発症した多発塞栓症の一例

《第217回日本循環器学会関東甲信越地方会(東京ステーションコンファレンス) 2010年9月11日》




心筋梗塞超急性期における塩酸ランジオロール投与の有効性と安全性についての検討

《第58回日本心臓病学会(東京国際フォーラム) 2010年9月17日〜19日》




Low dose landiolol during very acute phase of acute myocardial infarction improves brain natriuretic peptide level in the chronic phase

《第14回日本心不全学会(京王プラザホテル) 2010年10月7日〜9日》




錦戸 利幸

・Duplex sonography guided intervention for chronic total occlusion lesions of peripheral arterial disease

《CVIT 2010(仙台) 2010年8月22日〜24日》




中田 雅也

・特発性冠動脈破裂により心タンポナーデを起こした症例

《第216回日本循環器学会関東甲信越地方会(東京) 2010年6月12日》