■ 平成20年度

大平 洋司

・Outcome of Treatment for Coronary Perforation

《第8回日本心血管カテーテル治療学会総会(京都)2008年11月23日〜11月25日》




榊原 直樹

・会長要望演題:一次性下肢静脈瘤に対する最新型サファイアファイバーを用いたヤグレーザーストリッピングの中期成績
  榊原直樹、大平洋司、慶田毅彦、藤田雅樹、加藤隆弘、天野 篤

《第36回日本血管外科学会総会(東京)2008年4月16日〜18日》




・High energy dose in the newly-developed endovenous 1320nm laser ablation using cold tumescent anesthesia: histological and ultrasonographic evaluation
  Naoki Sakakibara, Takashi Shimabukuro, Hiroshi Ohira, Takehiko Keida, Masaki Fujita, Kentarou Nakamura, Toshiya Chinen, Kentarou Meguro, Tatsurou Kikuchi, Takahiro Katou, Atsushi Amano

《第73回日本循環器学会総会(大阪)2009年3月20日〜22日》



慶田 毅彦

・パネルディスカッション「64ch MDCTを極める:Tips and Tricks」
《第5回循環器MDCT研究会(東京)2008年4月26日》



・サテライトシンポジウム「CRTの現状と未来」CRT効果予測における局所心筋血流評価の重要性:心筋SPECT解析ソフトウエア(cardioGRAFおよびcardioBull)による検討

《第23回日本不整脈学会(横浜)2008年5月31日〜6月2日》



・江戸川病院における64列MSCTの運用状況

《第216回Cypher Safety Summit in Tokyo Bay(東京)2008年7月17日》



・CRTレスポンダー予測のための新しいストラテジー

《第2回仙台ペーシングフォーラム講演(仙台)2008年7月25日》




・漏斗胸により右房の圧迫を認めた通常型心房粗動の一例

《第20回カテーテル・アブレーション関連秋季大会(仙台)2008年10月15日》



・Value of Quantitative Assessment of Myocardial Perfusion for Predicting Response to Cardiac Resynchronization Therapy in Patients With Evidence of Left Ventricular Mechanical Dyssynchrony

《1st Asian-Pacific Heart Rhythm Society Scientific Session(APHRS 2008) (Singapore)
2008年11月27日〜11月29日 》





・虚血性心疾患の治療戦略における64列MDCTの役割

《第28回東京CCU研究会(東京)2008年12月6日》




・CRTレスポンダー予測のための新しいストラテジー

《第19回京滋奈良ハートリズム研究会特別講演(京都)2009年2月7日 》




・本体シールプラグ脱落およびリード外側被覆損傷がICD不適切作動の原因と考えられた一例

《第1回植え込みデバイス関連冬季大会(東京)2009年2月28日 》




・Catheter ablation of atrial fibrillation using computed tomography‐fluoroscopy overlay evaluation system

《第73回日本循環器学会総会学術集会(大阪)2009年3月20日〜22日 》




目黒 健太郎

・Safety and Effectiveness of Sodium Bicarbonate for the Prevention of Contrast-induced nephropathy in outpatients with coronary angiography

《第73回日本循環器学会総会学術集会(大阪)2009年3月20日〜22日》




藤田 雅樹

・LMTに脱落したCypherステントを5Frガイディングカテーテルを加工して回収しえた1例

《第33回日本心血管インターベンション学会関東甲信越地方会 
第5回日本心血管カテーテル治療学会東日本地方会 合同地方会 (東京)2008年11月1日 》





・側枝保護のためのワイヤー破損による血栓形成のためLMTが完全閉塞を来たした1例

《TCIC(東京)2009年1月24日》